わいわい淀屋

こんばんは。

今日もすっきりしない天気の1日でしたね。

皆様はどんな連休を過ごされたのでしょうか??

 

 

三連休中日の昨日、倉吉市明倫地区では毎年秋の恒例イベントわいわい淀屋が開催されました。

このイベントは地域を盛り上げることを目的に、地区内各所で様々な団体が店や催し物の出店を行っています。

その様子を皆様にご紹介したいと思います。

 

 

 

まずは倉吉淀屋。

こちらでは鳥取大学の学生による淀屋物語の紙芝居やカフェ、ウォークラリーが行われました。

IMG_3977IMG_4142

 

 

カフェの受付の様子。淀屋の向かいにはこの時期ならではの焼き芋もありましたよ(*^^*)

IMG_4147IMG_4137

 

 

 

淀屋から西に向かって歩いていくと…。

IMG_4124

年一度この日しか公開されない丸井邸には素晴らしい庭園と茶室があります。

中が気になる方は来年をお楽しみに!

 

 

IMG_4107

そして広い駐車場には子供たちが。

ここでは子供たちが手作りのゲームを楽しんでいました。

 

 

 

歩道にも子どもたちがちらほら。

IMG_4087

これは「きつねの小判」と題した企画で、落ち葉を指定の袋に一袋集めたら50円の小判と交換でき、この小判はこの日、地区内に出店している店や催し物でお金の代わりに使えるというものです。

朝早くから落ち葉を集めてたくさんの小判を持っている子もいました。

 

 

 

ぼうしでは鳥取大学の学生が地区の昔の写真のパネル展示や子供たち向けの企画を行いました。

こちらもたくさんの人で賑わっていました。

 

IMG_4091IMG_4098 IMG_4222IMG_4233

 

 

普段ゲストハウスとして使っているこちらでは今日限りのカフェ。

手作りのスイーツとドリンクを頂きました。

IMG_4208 IMG_4183

 

 

そして明倫地区を端まで歩き、河原町へ。

ここでは地域住民の方々がおしるこや野菜などを売っていました。

野菜は午前中に完売。大盛況だったようです。

IMG_4063IMG_4195

IMG_4071

 

 

明倫AIRプロジェクトは河原町の桃林工房にて9月に行った舞踊劇の公演の写真と映像の展示を行いました。

場の雰囲気で写真の感じも違って見えたりして面白かったです。

IMG_4045IMG_4034

 

 

 

全てをご紹介で来ていませんが、他にも様々なお店・催し物がありました。

雨の中でしたが、たくさんの方々にお越し頂き、明倫地区が少し元気になったような気がします。

少しずつこの活動の輪が広まってもっと楽しいイベントになると嬉しいですね(*^^*)

 

来年は晴れますように!

 

町紋

新町駐車場の町紋看板
明倫地区とお隣の成徳地区には、町ごとに紋があります。

倉吉町内の紋所
元倉吉町であった倉吉市の成徳・明倫地区のまちには、町紋を有している町がある。祭礼や共同作業、消防作業などの時、他町と区別する目印として用いられた。江戸時代の町が中心だが、明治・大正時代に成立した町にもみられる。町紋の由来は伝わっていないが、町の成立に関すると思われるものもある。
(倉吉市新町 駐車場の看板より)



円形校舎

倉吉市明倫地区のシンボル円形校舎。
旧明倫小学校円形校舎は、昭和30年代に全国に100棟以上もの円形校舎を建てた坂本鹿名夫という建築家の実質第二作目、そして残っているものの中でも最も古い円形校舎です。

明倫AIR2010 お花のケーキ2010 バースデーケーキ2009 DSC_0020 DSC_0001 お花のケーキ2011 明倫AIR2010 明倫AIR2010 明倫AIR2010 明倫AIR2010 明倫AIR2010

 

所在地

鳥取県倉吉市鍛冶町