日本海新聞に大きく取り上げていただきました。

日本海新聞に大きく取り上げていただきました。
新聞記事によると
倉吉市は地元に相反する意見があることを理由に
中心市街地基本計画から円形劇場くらよしを外しています。

http://www.nnn.co.jp/news/150305/20150305005.html

計画は知っているけれども認知していないといったところでしょうか?

現在行われている議会で、
中心市街地活性化基本計画のパブリックコメントで、
「円形校舎についてのご意見はどのくらいあるのか?」
と、質問が出ていました。

基本計画に乗っていないにもかかわらず・・・です。

そこで皆さんにお願いです。

市役所に認知していただくため、
現在行われている中心市街地活性化基本計画への
パブリックコメントに、

住所・氏名・電話番号を明記し、
郵送、電子メール又はファックスにて、
円形校舎について意見を寄せていただけないでしょうか?

〒682-8611 倉吉市葵町722 倉吉市総合政策課宛
ファクシミリ 0858-22-8144
電子メール kikaku@city.kurayoshi.lg.jp

倉吉市中心市街地活性化基本計画のパブリックコメント
http://www.city.kurayoshi.lg.jp/…/…/kikaku/sogoseisaku/14/6/

平成27年3月13日(金)消印有効ですので、
よろしくお願いします。

「円形劇場くらよし」の計画書はこちら

http://meirin.info/1898/

こんな意見が寄せられています (11)

保存活用についてまた意見をいただきました。

遠い故郷になっていますが、地元倉吉の明倫小学校出身です。
円形校舎の解体は、断固反対です。
なぜなら、あそこは初めて小学校に入学した時、1・2年生を過ごした思い出があるからです。
当時、建物が3棟あり、中校舎 南校舎
全て明倫小学校が移転して以後、解体され
めいりんショッピングセンターがOPen
時代の流れを感じられることもありますが、円形校舎は帰省すれば必ず見に行ってました!
今では、もう実家に帰省することも、ほとんどないですが。。。
後世に残してほしいと願います。

こんな意見が寄せられています (9)

保存活用についてまた意見をいただきました。

現在活用されてないかもしれないが、市民やボクの様な外部の人にとって、色々と想いや魅力のおる建物だと思う。
それを取り壊す理由や、跡地の活用に対して理解が得られないままそれを進めるのはナゼなんでしょうかね?

こんな意見が寄せられています (7)

保存活用についてまた意見をいただきました。

元明倫小学校の写真を大変懐かしく拝見しました。私が通った鹿児島県鹿屋市立鹿屋小学校にもよく似た建物が有ったからです。
それは元明倫小学校小 学校の様なきれいな円形ではなく、「半円」の校舎を二つ渡り廊下で繋いだ建物でした。鹿屋小の半円校舎が坂本鹿名夫の作品かどうかは解りませんが、作りを 見るとよく似ています。扇形の教室をバルコニーの様な外廊下でつなぎ、前面窓で明るく大きな木製の建具、明倫小学校の写真を見て鹿屋小と見間違うほど瓜二 つです。
季節に寄っては西日で黒板が見えずらく、外廊下を他のクラスの子供が走り回り、扇形の教室には机はきれいに並べません。たぶん教える側には評判が悪かったと想像できますが、生徒にはすこぶる評判のいい校舎でした。
鹿屋小の校歌には「半円校舎~みんなの広場~」と歌詞にもなっており卒業生にとっては大切な思い出です。
残念ながら鹿屋小の半円校舎はすでに解体されてしまいましたが、是非明倫小学校の円形校舎を保存活用してもらいたいと願っています。微力ですがfacebook等でシェアさせて頂きこの活動を応援して行きたいと思います。